高収入なおいしい深夜バイト募集、求人情報

裏バイト情報 履歴書不要!ガッツリ稼げる!!

深夜バイトのメリットって?

深夜のバイトのメリットは、なんといっても深夜手当てがついて高時給、仕事量が少ないバイトが多い、サラリーマンのダブルワークが可能、夜間から活動(授業や仕事など)する人にとっては1日の時間を有効に使える、昼間遊んで夜働く夏休みの学生などには都合がいい?などがあげられます。

ファミレス、コンビニ、牛丼店などの深夜バイトはどう?

例えば、24時間営業のファミレスやコンビニ、牛丼屋などの深夜バイトは、新宿や六本木などの繁華街を除けば、当然昼間のアルバイトより暇なことはいうまでもありません。

さらに思わぬ深夜バイトのメリットとして、高いカップル誕生率を誇るといわれるファミレスなどは、忙しく飛び回る昼間に比べ、男女のアルバイト同士が親密になる可能性も高まるかも。牛丼屋では深夜バイトで客が少ないときは、こっそり牛丼が食べられるというバイトの話も耳にしたことがある。これも夜バイトのメリットのうちか?

コンビニの深夜バイトもひっきりなしに客足が途絶えない新宿繁華街などを除けば、同様に暇で週刊誌や漫画を誰よりも早く読めるほど楽なコンビニ店もあると思われますが、コンビニ強盗の危険だけがデメリットといえるのではないでしょうか。

また、コンビニやファミレス、ファーストフードは店舗数も求人がともに多く、深夜遅くても歩いて帰れる職場を見つけやすいのもメリットのひとつです。

接客が苦手ならカラオケボックス、話好きならバーテンダー

同じ接客業でもカラオケボックスの深夜バイトは、ファーストフードやファミレスほど愛想のよさを求められないので、会話が得意でない人にも務まるアルバイトです。

ただし、深夜の酔っ払いが多いため吐いたり、グラスを割ったりと部屋の掃除が大変なことは覚悟が必要です。メリットとといえば、深夜でも時給1000円程度のバイトですが、小銭の忘れ物が以外に多く、おもわぬ副収入があるということと、店によっては暇な時間帯のカラオケ歌い放題でしょう。

逆に話好きな人にはバーテンダーのバイトがおすすめです。バーテンダーはカクテルをつくるだけでなく、客と話をすることも仕事のうち。様々な職業の人と話すことは社会勉強にもなり、人を見る目も養ってくれます。時給はカクテル900円〜1200円程度ですが、カクテル作りを覚えベテランにならば時給アップも狙えます。

高時給だけど重労働な夜間清掃バイト

飲食業、接客業とならんで一般的な夜間バイトに閉店後のファーストフード、パチンコ店、デパート、オフィスなどの清掃や夜間警備員、交通車両誘導員など肉体労働系のアルバイトがあります。

ファーストフードなどの閉店後の清掃バイトは、比較的好きな曜日を選んで働けるメリットがあるようです。オフィス、パチンコ店、デパートなどのビルメンテナンスの夜間清掃バイトは重労働というイメージからかアルバイトもみつけやすく、時給も1300円〜2000円と経験と能力次第ではかなりの高収入が期待できます。ただし、清掃業はチームワークが重んじられる階級社会であるがゆえに、仕事に慣れるまでは新人はそれなりの覚悟が必要なようです。

 

夜間警備員はおいしい深夜バイト?

オフィスビルなどの夜間警備員は、有事の責任は重いが1〜2時間おきの巡回とあとは日報を書くだけといった仕事で、2人で組めば交代で仮眠もできる楽な深夜バイトといっていいでしょう。

ただし、警備会社は通常、ビル管理や駐車場の警備の他に雨風にさらされる可能性のあるにつらい交通車両誘導員や工事現場などの仕事もかかえているので覚悟も必要です。ちなみに夜間警備員の日給は8000円〜16000円程度と会社や仕事内容によって幅があるようです。

また、中高年歓迎といったイメージのある夜間警備のバイトですが、仕事がら身元の確認が必要なため、サラリーマンのアルバイトは会社に確認の電話があるリスクがあるため現実的ではないのかも。

 

ホスト専用求人サイト ホストワーク